疲れが取れないのは肝臓が悪いから?

疲れが取れない原因は肝臓?

肝臓疲れが取れない原因が病気の場合があります。考えられる病気の一つに肝臓があげられます。疲れが取れない、だるい、脂っこいものが食べられなくなった、と感じたら肝臓が悪くなっているかもしれません。沈黙の臓器と言われる肝臓は、少しくらい弱っていても自覚症状が現れないのですが、度を越すとだるさや疲れとなって現れるのです。肝臓が原因の疲れはまず肝臓を元気にしてあげることですね。食生活に注意し、睡眠不足を改めること、また適度な運動をすること、ストレスをためないことが大切。また薬の治療が必要になる場合もあります。心配なときには病院で検査をして医師の指示をあおぎましょう。

▲ ページのトップへ

肝臓が悪くなるとなぜ疲れるの?

疲れ疲れがたまると肝臓だけでなく、胃や肺、心臓なども弱ってきます。しかし、その疲れは肝臓が連動していることが多いのです。それは血液の流れが大きく関係しています。肝臓は血液循環の要です。腹部内の主な臓器からの静脈血は心臓に戻る前に肝臓を通ります。肝臓で栄養分を貯めたり、老廃物を処理するためです。肝臓は血流の中継地点になっているのです。よって肝臓の働きが弱ると、肺にも血液が戻りにくくなり、疲れがたまっていきます。さらに血流が悪くなり全身のだるさ、疲れを引き起こすのです。肝臓が元気でないと疲れが取れないのはこのような理由があるからです。

▲ ページのトップへ

肝臓を元気にして疲れを取る方法

食生活肝臓を元気にするにはまずは食生活に注意することです。アルコールを控えめにして、脂分の多い食事を控えること、野菜を多く摂ることが基本です。食べすぎは肝臓に負担をかけるので腹八分目に抑えるようにします。また、睡眠をきちんと取ることが大切。起きて活動している時間が長いと、それだけ肝臓が働くことになります。睡眠不足は自律神経のバランスを崩しやすくなり、やはり肝臓に負担をかけてしまいます。さらに筋肉がないと血液の流れがよくなりません。適度な運動で筋肉をつけて血行を良くすることが大切です。そしてストレスをためないこと。ストレスに抵抗していると肝臓の働きが鈍くなります。ストレスを上手に解消して肝臓を元気にさせましょう。

疲れが取れずにお悩みの方へ

伝承にんにく卵黄疲れが取れずにお悩みの方にキャンペーンのお知らせがあります。もし、何をやってもうまく疲れが取れないという方はこの機会にお求めになってはいかがでしょうか?

今回ご紹介するのは、株式会社サン・プロジェクトが販売している「伝承にんにく卵黄」という粒タイプのサプリメントです。すでに「にんにく卵黄」系のサプリは色々な会社から販売されておりますが、サン・プロジェクトさんの「伝承にんにく卵黄」が他と違うところは、幕末期から続く伝統製法にこだわった手作り製品であるという点です。もともと「にんにく卵黄」は鹿児島の地で生まれ、薩摩藩士が遠征の際に長期保存可能なスタミナ食材として常備していたのが始まりと言われています。その伝統製法を復刻させたところにこの製品の特徴があり、多くの方に親しまれているようです。

すでに100万袋の販売を突破しているということで、これから益々普及しそうな勢いなのですが、今購入するとサプリ用携帯ケースが付いてきますし、もしお気に召さない場合の「全額返金保証」がついているので、他のにんにく卵黄と比較してみたいならこの機会を利用するのが良いと思います。

株式サン・プロジェクトの「伝承にんにく卵黄」を実際に購入された方の感想がこちらの公式ホームページでご覧になれますのでもしよろしければどうぞ。

ということで、今回は「伝承にんにく卵黄」のご紹介でした。ご購入された方で実際に効果があったよーという方はご一報いただけると嬉しいです。あなたの疲労回復を祈っております。

HOME | 疲れが取れない原因はこれだった! | 疲れが取れないし眠い!どうしたらいい? | 疲れが取れないのは何かの病気だから? | 疲れが取れないときにおすすめのサプリメント | 疲れが取れない時におすすめの薬 | 疲れが取れない時にはこんな食事がおすすめ | 疲れが取れないし背中も痛い、こんな時どうしたらいい? | 疲れが取れない時はどんな病院に行くのがいいの? | 疲れが取れないのは肝臓が悪いから? | 疲れが取れないしだるい!どうしたらいい? |

ページのトップへ | リンク集 | プライバシーポリシー | リンクについて | サイトマップ | お問い合わせ |

Copyright (C) 疲れが取れない原因はこれだった! All Rights Reserved.